【どこがいい?】東京23区の原付バイク買取おすすめランキングTOP10

職場以外で働くというワークスタイルが選択できるようになった昨今、いままで乗っていた原付バイクが不要になってしまったという方もいますが、東京23区なら原付バイク買取店はどこがいいのでしょうか。

査定額に思わず「わぁ!」と声に出したくなるお店であれば、今回紹介する原付バイク買取おすすめ10店から選ぶといいでしょう

というのも、査定額はどのお店でもそれほど大差なく、だったら出張買取対応でそこそこ高く、なおかつ手続き関係もしっかりしている専門店が総合的にみて安心だからです。

わかりやすくランキング形式でまとめていますので、「原付バイク買取店はどこがいいのか」迷われている人は参考にしてみてください。

東京23区の原付バイク買取一覧

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 

【どこがいい?】東京の原付バイク買取おすすめランキングTOP10

原付バイクの買取方法には、主に店頭買取と出張買取があり、オススメは無料の出張査定・買取です。それでは東京のバイク買取店を順番に紹介していきますね。

1位:東京で実績の豊富さと総合力がオススメの原付バイク買取「バイク王」

バイク王
査定方法 お試し無料査定・無料出張査定
出張場所
(23区の場合)
東京23区全地域
買取契約が
不成立の場合
出張料や査定料の負担なし
査定申込方法 WEBなら24時間365日申込可能で、翌日までに確認の連絡があります
申込時に
準備する書類
車体番号と車輌名義のわかる書類が手元にあるとスムーズ
買取時に
必要な書類
  • 車検証(250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書)
  • 自賠責保険証
  • 印鑑
  • 身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート、写真つき住基カードのいずれか)
支払い方法 買取金額3万円未満の場合:現金にて支払い/買取金額3万円超えた場合:成約日より銀行の3営業日以内に指定口座へ振込
※車両の状態によってはリユース料が発生します

東京23区の1位は、バイク王です。

バイク王は、様々なバイクを取り扱ってきた実績と信頼のバイク専門店。人気の車種はオークションを通さず、ダイレクトに自社店舗で販売できる。そのため高価買取が期待できるのです!

人気のない原付バイクだけど買い取ってくれるかな…と心配に感じている人は相談してみて!バイク王ならメーカーや車種などにこだわらずに買取を実施。国産でも輸入車でも対応してくれます。

バイク王の強みは何と言ってもその取扱実績。年間10万台以上の取扱量が1台あたりのコスト軽減につながり、結果、買取価格に反映されるというメリットがあるのです。

東京23区であれば、無料の出張査定がオススメ!原付バイクの走行距離は抑えられるし、転んで傷つける心配もなし。手続きだって基本お店がやってくれるので安心です!

人気の車種からマニアックなバイクまで相談にのってくれるので、駐車場代など無駄な出費が重ならないうちに査定依頼してみてください。

下記ボタンのリンク先でお試し査定も可能です。気になる方は申し込んでみてください。

バイク王のおすすめポイント!
  1. 圧倒的な取扱実績!台数が多いから高額買取も期待できる
  2. 業界トップ級の販売店!販売店が多いからこそ実現できる査定額
  3. どこがいいか迷ったらバイク王!メーカーや車種問わず幅広く高価買取

2位:東京の専門店でおすすめの原付バイク買取「バイクワン」

査定方法 出張査定(出発前に連絡が入ります)
出張場所
(23区の場合)
東京23区全エリアをカバー
買取契約が
不成立の場合
手数料は一切不要
査定申込方法 24時間365日申込可能で、翌日までに確認の連絡があります
申込時に
準備すること
車種や年式のわかる書類と走行距離が手元にあるとオンライン自動査定であらかじめ相場がわかります
買取時に
必要な書類
  • 車検証(400cc以上) or 登録証(250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付証明書)
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑
  • 身分証(運転免許証やマイナンバーカード等)
支払い方法 買取契約書に署名捺印後、現金で支払い(買取証明書受け取り)
※ローン残債や所有権留保などがある場合は、後日振込み
備考 事故車や不動車の査定買取も対象ですが、引き上げ手数料の発生するケースもあり

東京23区の2位は、バイクワンです。

バイクワンは、原付バイクはもちろん、不動車や事故車も対応してくれる買取専門店。高価買取に努めるだけでなく、その場で買取証明書も発行し個人情報の取扱にも細心の注意を払っています。

転倒したときの傷がそのまま、売れないかもと心配されている方は、状態が悪くならないうちに相談してみて!バイクワンでは、中古パーツやリビルトパーツとして再利用することで、事故・不動車でも買取の対象になりえるのです!

東京23区に持込店舗なし。ただ出張エリアなので自宅で査定ができる。書類や名義変更なども代行してくれるのでお任せでOKなんです!

車種ごとに売却ルートを選別できる強みをもつのが買取専門店のメリット。原付2種は状態しだいで高くも安くもなるので、売るなら早めに査定を申し込んでみてください。

下記ボタンをクリックすると、移動先でおおよその査定額がわかるオンライン自動査定が試せます。

バイクワンのおすすめポイント!
  1. 高価買取の期待!バイク買取専門店だからこそできる高額査定
  2. 販売店も利用!下取り車をバイクワンに売却している業者もいる専門店
  3. マイナー車種ならバイクワン!車種により売却先を選別できる買取専門店だから高い査定が可能

3位:東京のカスタム車売却でオススメの原付バイク買取店「バイクBOON」

査定方法 無料出張査定
出張場所
(23区の場合)
東京23区どこでもOK!
買取契約が
不成立の場合
キャンセル料・手数料・交通費等の請求なし
査定申込方法 WEBなら24時間365日、自動査定後の申込可能。翌日までに確認の連絡があります
買取時に
必要な書類
  • 自動車検査証(251cc以上)
  • 軽自動車届済証(126〜250cc)
  • 標識交付証明書(50〜125cc)
  • 廃車書(廃車済の場合)
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • 印鑑(認印)
  • 自賠責証明書
備考 値段のつかないバイクや書類紛失したバイクの場合、引き上げ代および書類の再発行代が必要

東京23区の3位は、バイクBOONです。

バイクBOONは、ハーレーや旧車、不動車まで買取対象のバイク店。人気のモンキーも当店では買取実施中!市場でも人気が高く、高価買取が期待できるバイクです。

動かない原付バイクに困っている人は出張査定で相談してみて!バイクBOONならカスタム車も査定対象。公式サイトでは買取実績が確認できます。

東京23区に店舗がなく出張査定ですが、帰りの心配がないので逆に便利。「HONDA PCX125」や「ホンダ エイプ100」などは、カスタムカーとしても人気の車種なので手放すなら状態の良いうちがオススメ!

カスタム車を売るならバイクブーン。下記のリンク先から査定が申込めます。

バイクBOONのおすすめポイント!
  1. 旧車・ハーレー・大型バイクを得意としているバイク買取店
  2. カスタム車に強み!ノーマルバイクはもちろんカスタム車でも買取対応
  3. オリジナル仕様のバイクならバイクBOON!旧車やカスタム車でもその価値を見極めてくれる

4位:東京23区の原付バイク買取「バイクランド」

東京23区の4位は、バイクランドです。

バイクランドは、無料で自宅まで出張査定を行っているバイク買取店。原付から大型バイクまで幅広く査定に対応。まとめて売れるメリットがあります。

原付売るにしても面倒だなと感じているなら当店がいいかも。WEBサイトから申し込むだけで自宅まで無料で出張してくれます!バイクランドでは、事前におおよその査定額が確認できる。公式サイトの無料オンライン査定フォームで算出してみてください。

東京23区に店舗はありませんが、出張対応エリアなので自分の都合でお願いできる。ハンターカブや125ccのモンキーも人気でお持ちなら高値の可能性があります。

買取強化中の原付バイクも公式サイトには載っていたりするので、気になる人はチェックしてみてください。

5位:東京23区の原付バイク買取「レッドバロン」

東京23区の5位は、レッドバロンです。

レッドバロンは、独自のシステムで細かい部分まで丁寧に査定してくれるお店。その場査定ではなく一旦近くのサービス工場に預けられる。急ぎの人には向きませんが、丁寧な査定を希望している人にオススメです。

テレワークになって原付バイクに乗る機会が減ってしまったという方は、年式が古くなったり状態が悪くなる前に早めに売却したほうが値段がつきやすいです!レッドバロンの査定は自社工場での細かなチェックが特徴。出張買取でも一旦持ち帰りしっかり診てくれます。

東京23区であれば出張査定にも対応。原付バイクはとくに状態がとっても大事なので、悪くならないうちに買い取ってもらうのがオススメ!

原付2種は状態しだいなので早めに査定を申し込んでみてください。

6位:東京23区の原付バイク買取「バイク館」

東京23区の6位は、バイク館です。

バイク館は、オートバイに特化したイエローハットグループのバイク専門店。おおよその買取金額がわかる自動査定システムも導入。査定を申し込む前に査定額が想定できるのがメリットの1つです。

動かない原付バイクに困っている人は出張査定で相談してみて!バイク館では純正部品とともに査定を依頼すれば、社外パーツに交換していても査定額に影響することはほとんどありません。

東京23区に店舗はありませんが、出張対応エリアなので自分の都合でお願いできる。ハンターカブや125ccのモンキーも人気でお持ちなら高値の可能性があります。

処分したい原付バイクがある人は、駐車場代など無駄な出費が出ないうちに、査定申込してみてください。

7位:東京23区の原付バイク買取「バイクパッション」

東京23区の7位は、バイクパッションです。

バイクパッションは、直販体制を確立し高価買取に努めているバイク専門店。もちろん状態によっては有料処分もありえますが、故障等で動かなくなったバイクの4割も買取実績があるので相談する価値はあると思います。

転倒したときの傷がそのまま、売れないかもと心配されている方は、状態が悪くならないうちに相談してみて!バイクパッションでは「車検がない」「書類がない」「鍵がない」といった原付バイクも買取を実施しています。

東京23区で原付バイク売却なら出張査定がオススメ!125ccクラスであれば、ホンダPCXやヤマハのシグナスなども人気があり状態が良いうちに売りたいところ。

まずは無料査定に申し込んでみてください。

8位:東京23区の原付バイク買取「バイク買取センター」

東京23区の8位は、バイク買取センターです。

バイク買取センターは、買取に関する諸経費が一切無料のバイク特化の買取店。出張でも店頭でも買取額は変わらない。よほど近くに店舗がない限り出張査定が便利ですが、持込だと帰りのタクシー代まで貰えちゃいます!

大切にしていた原付バイク、できるだけ高値で売りたい!と感じている人は状態が良いうちに相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。バイク買取センターでは、不動車でもローン中のバイクでも査定対象。買取を実施しています。

東京23区であれば出張査定にも対応。原付バイクはとくに状態がとっても大事なので、悪くならないうちに買い取ってもらうのがオススメ!

出張買取なら車庫まで来て原付バイクを見てもらえるので、特別な事情がない限り出張買取一択でOKです。

9位:東京23区の原付バイク買取「バイクボーイ」

東京23区の9位は、バイクボーイです。

バイクボーイは、旧車はもちろん、カスタム車も買取大歓迎のバイク専門店。査定員は人気のパーツについても明るく、ノーマルパーツがあればさらに査定額アップが期待できます。

大切にしていた原付バイク、できるだけ高値で売りたい!と感じている人は状態が良いうちに相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。バイクボーイなら、たとえ状態の悪い原付バイクでも気軽に相談にのってくれるはずです。

東京23区で原付バイク売却なら出張査定がオススメ!125ccクラスであれば、ホンダPCXやヤマハのシグナスなども人気があり状態が良いうちに売りたいところ。

まずは無料査定に申し込んでみてください。

10位:東京23区の原付バイク買取「バイクショップ ベルウッド」

東京23区の10位は、バイクショップ ベルウッドです。

バイクショップ ベルウッドは、東京から千葉にかけて展開するバイク専門店。地元のお客さんに買取価格でも貢献できるよう努めてくれるバイクショップです。

傷があるので売れないかも…と感じている人は一度相談してみてはいかがでしょうか。バイクショップ ベルウッドであれば、相談だけでものってくれると思うので、問い合わせしてみてください。

東京23区で原付バイク買取するなら出張査定が便利!帰りの足を心配する必要もないし、行きがけに転倒したりする危険性もありません。

まずは無料査定に申し込んでみてください。

原付バイクの売却先と売却方法

原付バイクの処分方法は「買取・下取り・廃車」の3種類、主な売却方法には「バイク店による査定買取・オークション・個人間取引」があります。

売却先としてはシンプルに「法人 or 個人」。高く売れる可能性があるのは個人間取引ですが、やり取りの手間や納車後のトラブルなどリスクを考えると法人相手に売却するのが賢明でしょう。

では、バイク業者の選び方は何を参考にしたらいいのでしょうか。つぎの「バイク買取店の選び方」で解説していきます。

原付バイク買取店の選び方

バイクの買取店には「専門店」と「販売店」があります。専門店とは文字通りバイクの買取を専門に行っている業者のことで、買取店ならではの販路を確保していて高値が付きやすのがメリットの1つ。

上記ランキングで紹介しているお店でいうと「バイクワン」が該当します。

一方、販売店とは自社の店舗でバイクの販売も行っている業者のことで、買い取った原付バイクを中間業者を通さず直接自社の店舗で売れるため高値が付きやすいのがメリットの1つ。

上記のランキングでいえば「バイク王」や「バイクブーン」が該当します。

原付バイク買取店には、お店ごとに特徴があり、業者選びの基準にも使えます。

たとえば、乗り換えやマイナーバイクの売却なら買取種類も豊富なバイク王がオススメだったり、人気車種の売却なら買取専門店のバイクワンだったり、カスタム車の売り先ならバイクブーンといったようにお店の特徴は、そのまま業者選びの基準にも使えるのです。

あとは、時期やちょっとしたコツも知っておくとより高額査定が期待できます。つぎの「原付バイクを高く売るために抑えておくべきポイント」で説明していきますね。

原付バイクを高く売るために抑えておくべきポイント

大切にしていた原付・バイクを高く売るなら、「高評価・好印象につなげること」と「マイナスを避けること」。これを抑えておくことが大事で、具体的にはつぎの3点がポイントになります。

原付バイクを売るタイミング

原付バイクを売るタイミングでよく言われるのが、「思い立ったときがウリどき」という文言。たしかに間違いではありませんが、抽象度が高くわかりにくいという方もいるかと思います。

具体的には、つぎのタイミングを目安にすると良いでしょう。

春から夏にかけた時期

暖かくなるとやっぱりバイクに乗りたいという人が増えるんでしょうね。春から夏にかけた時期は相場価格が上昇するタイミングです。ただし、出回る台数も多くなるので、逆に需給のバランスが崩れ「思ったよりも高くならなかった」ということもあり得ます。

モデルチェンジ後、早めに

モデルチェンジが行われると当然、中古市場に影響を及ぼす可能性が高くなります。中古相場が下落する前に売却するのが原付バイクの査定額を高くするコツです。

保険や税金が発生する前

125cc以下の原付バイクであれば軽自動車税の対象であり、4月1日時点でバイクを所有している人に対して支払義務が発生します。

なので、3月中がナイスなタイミングに見えますが、同じ様に考える人で取引が集中するため廃車手続きが間に合わない場合も。

査定依頼するタイミングで、3月中に廃車手続きが完了するのか確認しておくと良いでしょう。

注意!

大事なことなので繰り返しますが、支払義務が発生しないようにするためには、原付バイクの買取日が3月末までではなく、廃車手続きが3月末までに完了しなくてはなりません。

査定額アップにつながりやすいポイント

原付バイク買取を依頼するなら「少しでも高く売りたい!」と思うのが正直なところですよね。査定額アップにつながりやすいポイントは3つあります。

純正オプションは積極的にアピール

「純正という信頼」があるため純正オプションは査定額がアップしやすいです。オプションによっては希少性も加わることもあるので、その場合はより査定額がアップする可能性があります。

カスタム車でも純正パーツが揃っていると高評価

カスタムパーツには人気や流行りがあるのでタイミングにより、プラスにもマイナスにも働く可能性があります。なので、純正パーツがあると高評価であり査定額がアップしやすくなるという訳です。

逆に純正パーツの紛失があるとマイナス評価につながる恐れがあるので注意です。!

綺麗なバイクは好印象、プラス査定もつけやすい

第一印象って大事ですよね。それはバイクでも同じです。やっぱり綺麗なほうが査定員の方の印象は良くなりますし、何より大事にしていたことが伝わります。

ワックスがけまでする必要はありませんが、水洗いや(傷がつかない・シールが残らないなら)ステッカー剥がしくらいはやっておくとプラス査定がつけやすくなると思います。

査定評価を落とさないコツ

中古の価格相場が上昇している時期でも、希少性の高い純正オプションがついていても、マイナスの評価を受けてしまったら元も子もないですよね。

ここからは、カンタンで難しいことなんて何もないのですが、わりと見落としがちなマイナス評価を避けるコツを紹介していきます。

メンテナンスをしっかりしておく

オイル交換などのメンテもそうなんですが、とくに注意したいので乗ってないバイク。エンジンは適度に回してあげないとコンディションが悪くなります(古ければとくに)。

たまにエンジンをかけてあげましょう。バッテリー上がりを防ぐことにもなりますよ。

書類やスペアキーなどの付属品を揃えておく

純正品がないとマイナス評価になりやすいことは説明しましたが、案外忘れられているのが「取説などの書類関係」や「車載工具」、「スペアキー」といった付属品です。

これらは揃っていて当たり前のもので紛失してしてしまうとマイナス評価になる可能性がありますので注意しましょう。

目立つキズはそのままにしておく(基本キズ補修はしない方が良い)

キズやヘコミがあると直したくなる気持ちはよ~くわかりますが、そこはグッとこらえて放置です。

というのも、バイクの補修に慣れていない人が直そうとすると、かえってキズが目立つことになってしまうからです。

このような状況になると、逆にマイナス評価につながってしまう可能性があるので注意しましょう。

東京23区の原付バイク買取で、どこがいいのか迷ったら「バイク王」が最もおすすめ!

バイク王
査定方法 お試し無料査定・無料出張査定
出張場所
(23区の場合)
東京23区全地域
買取契約が
不成立の場合
出張料や査定料の負担なし
査定申込方法 WEBなら24時間365日申込可能で、翌日までに確認の連絡があります
申込時に
準備する書類
車体番号と車輌名義のわかる書類が手元にあるとスムーズ
買取時に
必要な書類
  • 車検証(250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書)
  • 自賠責保険証
  • 印鑑
  • 身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート、写真つき住基カードのいずれか)
支払い方法 買取金額3万円未満の場合:現金にて支払い/買取金額3万円超えた場合:成約日より銀行の3営業日以内に指定口座へ振込
※車両の状態によってはリユース料が発生します

東京23区の原付バイク買取ならどこがいいのか。と迷ったら買取対象の車種も幅広く対応している「バイク王」がおすすめです。

バイク王ではお試し無料査定というWEBからカンタンに査定ができ、おおよその査定額を確認してから買取依頼ができるというメリットもあります。

買取金額も高くてリスクも低い、どちらもバランス良く失敗を避けたいならバイク王は外せないので、まずは無料査定を申し込んでみてください。

バイク王のおすすめポイント!
  1. 圧倒的な取扱実績!台数が多いから高額買取も期待できる
  2. 業界トップ級の販売店!販売店が多いからこそ実現できる査定額
  3. どこがいいか迷ったらバイク王!メーカーや車種問わず幅広く高価買取

まとめ

ここまで、東京23区でオススメの原付バイク買取店について、ランキング形式で10店お伝えしてきました。

東京23区で原付バイク買取なら出張買取がオススメ!どこがいいのか悩んで決められない人は、2~3社に無料査定を申し込んでみてもいいでしょう。